写真展

新栄町にあるTODAY GALLERY STUDIO NAGOYAという場所で行われていた、カワウソほんと展という写真展に行ってきました。

カワウソの写真展って珍しいなと思い、写真展の行われているギャラリーついて調べていましたら、今までに猫や小動物(ハムスター、モモンガなど)や廃墟の写真展なども行っているみたいです。

小動物が気になったのですが、残念ながらカワウソ展の前にやっていたみたいで既に終わっていました…

 

室内の写真を自由に撮ってもいいということで、色々と写真を撮ってきました。

写真のように壁一面に写真のパネルがズラッと並んでいます。

写真は一匹ではなく、何匹かのカワウソたちだったのですが、その中でもちぃたんというカワウソは知っていました!(Twitterで見かけるので)

このちぃたんですが、高知県須崎市の観光大使だそうです。

カワウソが観光大使をしているってすごいですよね……

 

レジに金太郎飴が置いてあり、サラダ劇団のおまけであったなと思いながら貰ってきました。

 

コメント コメントを追加

  1. hirata より:

    このカワウソのようなカワイイ写真とは程遠い写真家ですが、一度は見ておけ!という世界的に有名な写真家二人を紹介します。知ってるかな?
    二人とも「動物写真家」ではないのですが、この人たちの撮る動物は圧倒的な存在感で訴えかけてきます。
    ●グレゴリー・コルベール
    https://matome.naver.jp/odai/2133441322062891601
    ●セバスチャン・サルガド
    サルガドは戦争の悲惨さを撮るような報道カメラマンですが、『地球へのラブレター』というテーマでいくつも撮っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です