透明水彩

こんにちは。伊藤です。

去年、水彩をやろうと思っていたのですが、道具だけ買って満足してしまっていました。

 

しかし、新年になってなら、急に水彩スイッチが入りました!

写真を見ながら描いたり塗ったりして、すごく楽しかったです。

中学生の頃、美術の時間が好きだったことを思い出しながら、塗りました。

 

ただ、自分の思う色がなかなかぬれなかったり、乾いた後はどんな色になるのかわからなくて、思った色を塗れず、思い通りに表現することの難しさを改めて感じました。

デザインができる人は本当にすごいなぁと思います。

 

以上、伊藤でした。

コメント コメントを追加

  1. hirata より:

    上手く出来てるんじゃないですか!?
    絵の関係の勉強をしたいのなら私がおススメするのは断然「色彩検定」です。趣味の絵に役立つのはもちろん、自分のファッションやインテリアもセンス良くなること間違いないし、何より仕事に凄く生きると思います。色の話を理論的に説明できるようになると、デザインの打ち合わせで凄く信頼されるようになります。ぜひ検討してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です