仕事

こんにちは。伊藤です。

 

最近は、時間が進むのが異様に早いです。

会社にきて、昼休みになって、あっという間に17時半になって、気がついたら残業時間も伸びてゆく始末。

時間が進むのを早く感じるのは、おそらくまだ1つの仕事にかかる時間が長いということと、最近、来年に使用する印刷物の受注が多く、その手配に手こずっているからです。

12月に入ってからは、特に仕事でも後手にまわってあわあわしているので、早く経験を積んで満足にこなせるようになりたいと思います。

 

私より仕事をこなしている先輩方は、誰しもが毎日そうではありませんが、私より帰る時間が早い人が多いので、どうやって時短しているのかとか今度聞いてみたいです。

入社して9か月、そろそろ仕事の進め方を改める必要があるとひしひしと感じるので、先輩方の仕事のやり方を見つつ、自分の仕事のやり方を模索していきたいと思います。

 

以上、伊藤でした。

コメント コメントを追加

  1. ISOKEN より:

    その日の帰宅する時間を決めてましょう。
    そうすれば、その段取りで作業を進める自分がいますから、、、
    やる時はやる、帰る時は帰る、ってメリハリをしましょうね(^^♪

  2. hirata より:

    人それぞれ時短のコツを持っていると思いますが、私の場合まず「すぐ片付くことは今すぐ片付ける」です。後から割り込んできた仕事でも、すぐ片付くならその場で処理してしまいます。抱えてる仕事はできるだけ少ない方が処理スピードが速い、と考えるからです。パソコンもDiskの中身が増えてくると処理速度が遅くなってきます。それと似てるかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です