年賀状の季節です

2017年も残り1週間になりました。

年賀状の話を社内で聞くようになったり、郵便局にハガキを交換しに行ったりとしているためもう今年も終わるんだなということを実感しています。

私自身も年賀状は毎年出しています(昨年は忙しくて出せませんでしたが……)。

文字を書くのが好きなのでいかに宛名を綺麗に書くか、というところに毎年全力を注いでいます。

毎年のことながらギリギリにしか作り始めないためまだ用意を全くしていません。

 

私の家では毎年、年賀状の本を買ってきてそこから選んで年賀状を作っています。

親に頼まれこの前本を買いに行ったのですが、その種類の多さに驚きました。

年賀状の本って何種類もあるんですね。

多すぎてどれがいいのかとても悩んだ結果、適当に目に付いたものを選んで買ってきました。

どの本にも共通して「簡単!」「すぐ出来る!」のような謳い文句が書かれており、パソコンを少しでも使うことが出来れば付属のソフトを使って誰にでも作れるようになっています。

年賀状を送る人は年々減ってきているので、このような本は簡単ということとデザインの多さで売り上げが変わってくるのだろうなと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

コメント コメントを追加

  1. ISOKEN より:

    ホント苦労してますね、皆さん|д゚)
    今年は、会社の力をお借りして、作ってしまいました(笑)
    ちょっと企業の匂いがしますが、手間が省けてメチャ嬉しい。
    でも、31日にあて名書きをしますので、皆さんに届くは、3~5日でしょう。
    すいませんm(_ _)m

  2. ISOKEN より:

    ホント苦労してますね、皆さん|д゚)
    今年は、会社の力をお借りして、作ってしまいました(笑)
    ちょっと企業の匂いがしますが、手間が省けてメチャ嬉しい。
    でも、31日にあて名書きをしますので、皆さんに届くは、3~5日でしょう。
    すいませんm(_ _)m

  3. 的場純一 より:

    平田!教えて。来年は私もそれにするわ。

  4. hirata より:

    私はこの数年、年賀状をネットで制作・発送するサービスを利用しています。
    クラウドで住所録が残っているので、追加・削除も超簡単。喪中の案内をいただいて今年は出さなかった…とかそういうことも履歴がきちんと管理できます。
    お手軽過ぎて心がこもってないようですが…(汗; もうとっくに発送手配を済ませていることを考えれば、これもアリでしょ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です