懐かしいものは買いたくなる。

こんにちは。伊藤です。

 

またもや、ゲームの話題です。

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」という、今や懐かしのスーパーファミコンのハードをそのまま手のひらサイズにしたものが、10月5日に発売されます!

当時のソフトが21タイトルも入ってる状態で、お値段が7980円(税抜)なので、思っていたよりも安かったです。

あ!これやったことある!というタイトルも何個かあったので、買おうか迷ってしまいます。
私より年上の方には、馴染みのあるタイトルも多いのではないでしょうか?

 

最近では、食べ物でも復刻版の商品が発売されることも多いように感じます。

うわー!懐かしい!ほしいかも!という気持ちにさせられるので、企業はニーズをよく捉えていますね(笑)
どうして、懐かしい物を無性に買いたくなるのでしょう?

 

実は、私の家には、幼い頃つかっていたファミコンがまだ残っているのですが、購入してからおそらく20年以上経っているので、電源がちゃんとつくことが少ないです。

辛うじてではありますが、いまだにちゃんと動くことに驚いてます。任天堂ってすごいですね!

ただ、もう使えなくなってしまったファミコンのソフトもあるので、ミニを買ってしまおうか悩む、今日この頃です。

 

以上、伊藤でした。

コメント コメントを追加

  1. hirata より:

    懐かしさに惹かれる理由を考えてみました。
    ●思い出は美化されるから?
    ●今現在に満足できていないから?
    ●良いことがすでに分かっているから(安定感)?
    で、ググってみたら面白い記事を見つけましたよ。
    https://www.lifehacker.jp/2015/02/150217how_to_use_nostalgia.html

    1. 伊藤萌 より:

      平田さんが考えた懐かしさに惹かれる理由、その通りだと思いました!

      記事、読みました。心理学って面白いですね!
      ノスタルジーってただ懐かしいと感じることだと思っていましたが、懐かしいと感じる訳、懐かしいと感じる経験は何か、どんなときにノスタルジーを感じるのかということは、考えたこともなかったです。
      未来の自分が、現在の経験をノスタルジーとして、思い出せるようにいろんなことに挑戦したいと思いました。
      教えていただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です