ご飯

こんにちは。伊藤です。

 

もうすっかり夏ですね!
(まだクールビズできていませんが)気分はすっかり夏で休日にそうめんを食べたのですが、おいしくてつい3束くらい食べてしまいました。

 

私は食べることが好きなので、仕事へのやる気もご飯が引き出してくれます(笑)

「今日帰ったらエビチリ食べるからがんばる」だったり、「がんばったら袋麺食べる」など、ご飯をおいしく食べるために仕事を頑張ると考えていることが多いです。

最近はあまり料理を作らなくなりましたが、一時期は甘辛く炒めたこんにゃくにはまっていました。

この本に作り方がのっています!

「ごはんのおとも」というタイトルどおり、お米に合う料理ばかりで、作り方も簡単なのでおすすめです!

レシピのほかに漫画ものっているのですが、ほっこりするお話や感動ものが多いように思います。

漫画は女性が好きそうな内容ではありますが、レシピはご飯にあうものがメインで取り上げられているので男性にも喜ばれるものもあるのではないでしょうか。

本屋にあったらぜひ手にとって見てみてください。

 

何品かこの本のレシピでつくってみたのですが、まだ全部の料理を作ったわけではないので、これからすべて制覇したいです。

今年の夏はお米を食べてのりきります!

 

以上、伊藤でした。

コメント コメントを追加

  1. ISOKEN より:

    「甘辛く炒めたこんにゃく」、ビールのツマミに最高そうですね

    たまに行く居酒屋さんでは「甘辛く揚げたこんにゃく」がメチャ美味しいです(^_-)-☆

    1. 伊藤萌 より:

      簡単でおいしいですよ!
      揚げたこんにゃくおいしそうですね。食べたことないので、今度作ってみたいと思います。

  2. hirata より:

    料理と言えば、今はネットでレシピも探せるし、しかも動画で作り方を見ることもできて、料理ベタには良い時代ですよね。でも「簡単」とか「時短」とかそういうワードが目に付き、日本の良き食文化が失われていくような残念さも覚えます。
    …って言ってる私が昨日買い込んだのはレトルトのパスタソース3種類です!(笑)

    1. 伊藤萌 より:

      日本の食文化!いいですよね!私は、ダシがきいてる料理が大好きです。
      おいしい日本料理をつくることに憧れますが、大雑把に料理をしてしまうので、なんだか思っていた味とは違うものができあがってしまうことがよくありました。
      特訓あるのみですが、自分で作るよりもおいしいものが簡単に手に入る時代で、ついそちらに頼ってしまいます(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です