研修4日目「PODと校正」

今日の研修場所は『モノクロオンデマンド印刷』と『校閲・校正』です。
オンデマンドとは「ユーザの要求があった際に、その要求に応じてサービスを提供する事」という意味のIT系の用語です。
そしてオンデマンド印刷(POD)とは「必要なものを、必要な時に、必要な部数だけ」印刷する印刷方法を指します。駒田印刷ではこれがモノクロとカラーに分かれていて、今日は「モノクロ機」について学んでいます。
下の写真がそのモノクロオンデマンド印刷機です。

続いて午後は「校閲・校正」について学びました。人気ドラマ「校閲ガール」を観て「校閲」という仕事を知った人も多いのでは?
「校閲」も「校正」も基本的には文字や文章に誤りがないかチェックする作業ですが、「校正」があくまで元になった原稿との間違い探しなのに対して、「校閲」は内容に矛盾がないか、表現に誤りがないか、また事実関係や原稿の内容に間違いがないか、などを確かめる作業まで行います。どちらもとても重要な作業で、ここでミスをすると、それまで大勢が携わってきた時間と労力が簡単にすっ飛んでしまう、という恐ろしく責任重大なお仕事なんですよ。駒田印刷には専門のスタッフがいますが、営業マンやオペレーターもその知識を持って仕事に当たっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です