魅力的な付録

最近、「大人の科学マガジン」という雑誌の最新号の付録がとても気になっています。

気になっている付録というのは、12月15日発売の小さな活版印刷機です。

印刷会社で働いているからなのか、「印刷」というワードが入っていると気になるようになり、この付録を見た途端どんなものなのか調べていました。

自分で組み立てて印刷機を作ることが出来るところ、サイズが小さいので、名刺やカードなど小さなものにしか印刷出来ませんが、自分の手でオリジナル印刷が出来るというのが魅力的です。

文字はひらがな、アルファベット、数字がつくそうです。

この「大人の科学マガジン」は年4回の発刊だそうで、調べてみると気になるものがたくさんありました。

その中でも2013年発売のプラネタリウムのキットが気になりました。自分でプラネタリウムを作ることが出来るっていいですね……

欲しい物を調べていたのに、調べた先で見つけた他の物の方が気になってしまうということがよくあり、いつも気づいたら気になったものが増えています。

最新号はまだ発売前なのですが、Amazonではすでに予約が売り切れになっているみたいです。

過去に出たプラネタリウムキットを買うか、活版印刷機キットを買うか、それとも買わないか、予約が復活するまで悩んでおこうと思いました。

 

 

 

 

 

コメント コメントを追加

  1. ISOKEN より:

    私は断然「探偵スパイセット」です。
    テレビ番組で「スパイ大作戦」を視るのが好きでした。
    大人心をクスグルセットは、売れますよね
    もちろん付録だけは売れなく、その背景や説明書がわかりやすいパンフが無いとダメですよね
    おっと、ここで私たちの出番ですね(^_-)-☆
    頑張ります!!

  2. hirata より:

    このシリーズ、あんまり気にしたことありませんでしたが、今改めてこうして見てみると、気になるものだらけですね!(@.@)
    そんな中『電子ブロックmini』発っけーん!!!なっ!懐かしい!!!
    昭和40年代始めくらい生まれの男子を虜にした玩具です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です