友人

本日は、友人が国家資格の試験ということで、なぜか試験会場に送らされました・・

何の試験かというと宅地建物取引資格試験(通称宅建)です。

彼は大学4年生で、住宅系の企業に就職することが決まっています。(実は偶然にもうちのクライアント様でした)

宅建を持っていると、資格給がもらえるそうで、意気込んで受けに行きました。毎年15%ほどしか受からない試験だそうで、

戻ってきた彼に出来栄えを聞いたのですが、少し自信がなさそうでした。受かっていることを願っています。(笑)

今、多くの大学4年生の人は、就職するにあたって、

社会人になろうという緊張感がどんどん増してくる時期になって来たことと思います。

去年の気持ちを思い出して、身が引き締まる思いになりました!

以上的場でした。

 

コメント コメントを追加

  1. ISOKEN より:

    トライするって イイですね!
    自分が何かに挑戦している姿って、自分で酔います(笑)
    決してナルシストではないですが、、、、

    是非、挑戦してください。
    印刷業なら 「印刷営業士」や「クロスメディア エキスパート」なんかもありますよ。
    自分の姿に酔うのも素敵ですよ・・★

  2. hirata より:

    試験中待っててあげたんですか?優しいですね~。そういう友人関係、懐かしいです。
    資格試験とはどちらかというと縁遠い業界でしたが、最近では当社でもチャレンジを推奨する制度もできています。
    友人からの刺激を受け取って、自分でも何か目指してみては?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です