一足遅かったケース

またやってしまった話です(泣)

僕の携帯の液晶は割れていました。そしてつい一週間前に直したばかりです。

やっと治ったとウキウキで保護シールを張って、ネット通販で買ったケースが明日届く予定です。

しかし・・

手が滑ってしまって、まさかの直してから1週間を持たずに再び画面にひびが入ってしまいました・・・

一瞬の油断が悔やまれます。

以前ニュースなどで話題になっていたのですが、ひびが入ったまま使い続けている女子高生など、若い女性が増えているのが、社会現象らしいです。

修理にお金と時間がかかりますし、操作ができるのであればそのまま使い続けるということらしいです。

僕は割れてしまったら、気になってしまっていつ直しに行こうとなりますが、

自分の落ち度とはいえ、短い期間での2回目の出費が大変痛いですが、今度のお給料でまた直したいです。

以上的場でした・・・

 

コメント コメントを追加

  1. ISOKEN より:

    うん、うん
    私は一度も割ったことがありません。
    というのは、必ず予防をしています。
    携帯を替える前に、その替える機種の保護シールとケースを買って、使用するときには完全防備してますから、、、(笑)
    やっぱ、この年齢で割れた画面を使用する気にはなれませんから、、、
    「備えよ 常に」 これボーイスカウトの用語です。

  2. hirata より:

    そう!ひび割れた画面のスマホ使ってる若い人多いですよね。
    あんまり多いので、オジサンは「そういう風に見えるシートを上からワザと貼っている」のでは?と考えてしまったほどです。
    さらにオジサンには、そもそもそんなに落とすことが理解できません。若い人の使い方を見てると物凄く「雑」に扱ってるように見えます(- -;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です