セミナー

今週の金曜日にウィンクあいちでセミナーを受講してきました。

今回は当日の夕方に先輩の代打で急遽行くことになりました!

日本を代表するPRの専門家の方が講師で、日本のクリエイティブを世界の目線から語ってくれるというものでした。

このセミナーで自分なりに理解できたことは、自分と人が持っている感覚が違うことを理解するとこが大切ということです。

また大きくいったら日本人と外国人の感覚の違いがあり、日本は日本人が思うより評価されているということでした。

僕はPRや広告だとか、印刷会社も業界的には重なっているところがあると思うのですが、僕が勉強不足、経験不足なので、雲の上の世界の感覚でした(笑)

ですが自分で経験できないことを聞いたというだけで少し成長できたかな?と単純ですが思ってしまいました(笑)

今後もセミナーを受講させてもらったら、その一部でも自分に生かせるようになりたいです。

以上的場でした。

 

 

コメント コメントを追加

  1. ISOKEN より:

    完成が大切ですよ(^_-)-☆
    全てわからなくてもいいです
    何か 何か1つ学んで、それを自分なりの環境に合わせて、実行してください。
    それがセミナーの良さです。
    未知の事柄を置き換えて、経験できる! 
    なんて 素晴らしいことでしょう。
    ですから、必ず実行してください。

  2. hirata より:

    ピンチヒッターお疲れ様でした。
    若いうちはセミナーは「刺激を受けるところ」と思ってドンドン参加してください。
    ただし、自分が「成長したような気にさせられる」のがセミナーの良くない影響の部分だと思いますので、
    そこだけはしっかり踏まえてくださいね!
    将来的には自分の興味・得意分野で探して聴講するようなビジネスマンになっていってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です